J.HOP マーケット生産者向けサービス

ホップα酸&β酸分析サービス

サービス利用者が提供する収穫済ホップ試料に基づいて、そのα酸値、及びβ酸値を分析測定し報告します。

米国ビール醸造化学会 (ASBC: American Society of Brewing Chemists) が定義する標準的な分光光度計法 (Hops-6)に基づき分析測定を行います。

分析試料として60℃以下で乾燥させた乾燥ホップ (水分量8%程度:主軸がポキッと折れる程度) 5gを脱気したビニール袋等に入れて郵送いただきます。乾燥ホップの形で試料準備が難しい場合は、試料作製・送付方法について別途相談させていただきます。

分析試料の受領から分析報告書の送付まで最大10日程度必要とします。

分析サービス料金:1回1分析試料10,000円(税抜)。1回の分析依頼で最大3試料まで依頼可能です。追加1試料ごとに2,000円の追加料金となります。

当分析サービスの利用を希望される場合、ホップジャパンまでお問い合せください。分析試料数、試料準備・送付方法、分析スケジュールなど個別ニーズについて相談させていただきます。