緑とホップの風が感じられるブルワリー

阿武隈の天然水で醸す月輝のビール

阿武隈の大地に育まれた太陽のホップ

緑とホップの風が
感じられる
「人」×「もの」×「こと」
を繋ぐブルワリー

ホップジャパンは2020年8月、原発事故の影響でほぼ休眠状態となってしまった福島県田村市の公共施設「グリーンパーク都路」を改修し、
ホップの栽培から手がけるクラフトビール醸造所「ホップガーデンブルワリー」を開設しました。
ホップをふんだんに使ったビールで1次産業から6次産業化に繋げていくサイクルを一つのまちで展開し、
「人」×「もの」×「こと」を繋ぐブルワリーを目指します。

ABOUT

自社栽培の田村市産ホップ
を使用した
高品質な
クラフトビール

ホップジャパンの理念は、持続可能な社会づくりを目指すことで「人・もの・ことを繋ぎ、人々を笑顔にする」ことです。
自然豊かなここグリーンパーク・阿武隈でこのつながりを感じて欲しいと考え、自然・地球・そして宇宙を表す
「陰陽五行」をテーマにしたビールを自社のブルワリーで醸造し、販売しています。

ITEMS

キャンプ場や
ディスクゴルフで
自然豊かな
阿武隈高原を堪能

ブルワリーのあるグリーンパーク都路は、自然豊かな阿武隈高原の中央に位置し、
広大な敷地には、バーベキューハウスや電気ガス・シャワー・コインランドリーを完備したキャンプ場を始め、
アウトドアを楽しむスポットがたくさんあります。

GREEN PARK MIYAKOJI

STAFFスタッフ紹介

本間誠

代表取締役 本間 誠Makoto Honma

施設長 三輪 忠仁

施設長 三輪 忠仁Tatahiro Miwa

武石翔平

醸造責任者 武石 翔平Shohei Takeishi

Facebook公式アカウント

Twitter公式アカウント